ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

11月11日週 ユーロ円相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
昨日一昨日はすごい相場となりました。

ECBの金利政策と雇用統計で上へ下への大騒ぎでした。

このようなファンダメンタルズによる価格変動はテクニカル的に見ると、結局相場のスピードを早めるという事だと思います。

どういうことかというと、相場は行きたいように行くというか、1週間かけて進むべき道をたった数時間で進ませる・・・ということ。


欧米の機関投資家たちの掌の上で踊らされてる私たち素人にしてみれば、その心理に寄り添い、利益が取れるところだけを取っていく・・・というのが正解なんだなと思います。


という事で、来週プライスアクションが起きそうなポイントの整理をします。


下のチャートはユーロ円4H足。




長期間意識されていたチャネルラインを下抜けました。

日足ベースで抜けてるので、目線は下方向だと思います。

では、下方向だと見てどこでのエントリーが可能か?

ここもやはり、狙うはロールリバーサル。

短期下落スイングのフィボナッチと、長期上昇スイングのフィボナッチのそれぞれ61.8%、76.4%付近が突破されたチャネル下限と重なってきます。

それと、過去三角保合いで意識された上限までのスペースを狙っているトレーダーもいると思いますので、ここのスペースは下目線でいいのかなと思います。


昨日は、流石に疲れてブログのアップもせず寝てしまってました・・・。

雇用統計のリアルタイムは見ておりません。

疲れが溜まっておりますので、ゆっくり休みたいと思っておりますが・・・。


ドル円、ユロドル、オージーも戦略を練らなければ・・・時間があればまた記録したいと思います。


では!!

【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/98-26aba705