ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロドル 相場観レビュー

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
英指標が良好でポンドが買われています。

ドル円もユーロもオージーも重要な局面に入ってますが、明確な動きを見せてませんので慎重にチャートを見ております。

スキャル的にドル円とユーロ円で20pp程取りましたが、ここで一旦先日のユーロドルの相場観を振り返ります。

先日10月終わりの記事がこちら⇒10月28日週ユロドル相場観

そして、今現在のチャートがこちら。


小さいチャネル上限で頭を打ち、チャネル下限まで試すのでは??と予想しましたが、基本的には当たってます。

しかし、こんなに勢いがつくとは思ってませんでしたので、ノーエントリーとなってしましました。

後で見るとどこでショートを打っても勝っていますが、それはあくまでも結果論。

やはり、プルバックがないとストップの置き場所がないので、エントリーする勇気はありません。

こんな相場が取れないからといって、悔しがっては大負けにつながるのでエントリーできなくていいんです!(半分強がり)

相場から退場さえしなければ、チャンスはいくらでもあります。


しかし、私の相場観の目線はことごとく(自分でも怖いくらい)合ってますので、腐らず続けていきたいと思います。


今からの相場は、先日記事にもしてますがH&Sなのかな?と思ってます。

もう一段下がって、ローソク足形状やダイバージェンスを見ながら・・・と思ってますが、何が辛いかというと仕事中はしっかり分析できないこと。

本業が大事ですので、これもしょうがないかな?と思っております。


とにかく、今がちょっとした分岐点だと思いますので、相場のサインを見逃さないようにしたいと思います。


では!!

【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/95-e1d26cbb