ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

【豪華?2本立て】ポンドドル相場観レビュー

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
昨日から勢いよくユーロが売られています。

戻しという戻しが無かったので、私はうまく波に乗れませんでした・・・。

やはり、こういう相場もキッチリ取れる方がうまいトレーダーなのでしょう。


本日は、【豪華?2本立て】として、記事を2回に分けて記録していこうと思います。

まず、先日のポンドドルの相場観のレビューから。

参考に先日の相場観の記事はこちら⇒ポンドドル相場観

そして、今現在のチャートです。


ブログランキング
ヘッド&ショルダー完成か??とした先日の相場観ですが、まさしくその通りになりました。

エントリーチャンスの1回目は、うまくショートでき、利が乗ったのですが英指標の一瞬の上げで建値ストップにかかってしまいました。

緑のエントリーチャンスでは、昼間の仕事中手ぐすね引いてエントリーポイントで待ち構えていましたが、戻りが浅く見送りとしました。

そして昨日の深夜、長期のトレンドラインのサポート下抜けからの戻り。

ここも、ロールリバーサルが機能してましたね。

深夜で疲れてましたが、うまくトレードできました。


最近は相場観が上手くハマってきてますので、エントリーポイントは間違えていませんが、本業もありますので四六時中チャートを見ることができません。

しかし、この相場観を毎回考えることで、スマホの只のローソク足だけの何のラインもないチャートでもきちんと画が見えてきます。

あと、やはりラインの修正ができませんので、PCで見たい!!と思い何度仕事を抜けて家に帰ろうかと思ったことか・・・(笑)

専業でできたら、もっと上手くいくのにな・・・と思っている今日この頃です。


それでは、今から2本目の記事を書きたいと思います。


では!後ほど。

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/91-8581f4e5