ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

10月21日週 ケーブル相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback


まずは、簡単なドル円のチャートです。

長期目線の話をすると、ドル円はどっちに行くかわかりません・・・(笑)

私的には願望も込めて下方向と踏んでるんですが、こればっかりはどうも・・・。

もう、ブレイク間近だということは、間違いないと思いますので、ブレイクした方向についていきましょう。


こんな時は、何もドル円に固執する必要はありません。

FXはいろんな通貨を簡単に選べるのも魅力の一つ。

そこで、今日はケーブル、ポンドドル(ポンドル)を見てみたいと思います。

人気ブログランキングへ
下のチャートはポンドルのWeekly。
gbpusdweekly-10-19.png

見てわかるように、何度も止められている、強いレジスタンスゾーンに来ています。

ここは、一旦頭を抑えられるのかな、と想像できます。

Weeklyのチャートで見てますので、この一旦の反落を日足、4H足などで拾う短期のトレードもできるかな?と思います。

そしてまた、相場についていく、という方法です。

では、反落した際の押し目候補はどこでしょうか?

フィボナッチ61.8%付近に短期水平線が引けますので、ここでロングしてくるトレーダーがいることは間違いないと思います。

あと、ドル円以外のドルストレートは、プライスアクションのポイントに差し掛かってますので、間違わなければ今週は天底取りの出発ができるかも知れません。

しかし、相場は気まぐれ。

飛び乗りは危険ですので、しっかり推移を見守りながら慎重に行きたいですね!!


では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/79-17201dfc