ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

10月16日 ユロドル相場観とドル円倍返し

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
今年の流行語大賞は何になるのでしょう??

私的には、記事のタイトルにも書きました【倍返しだ!】や【お・も・て・な・し♡】もしくは、【今でしょ!】

今でしょ!は去年でしたっけ??


まあ、どうでもいいんですが、今日その【倍返し!】をドル円で決めましたので報告まで。

下のチャートは今現在のドル円60分足。


人気ブログランキングへ
そして昨日の相場観の記事がこちら⇒昨日の記事

昨日の記事の中にある2枚目の60分足のチャートと見比べてください!

今のところ、ズバリ!的中してますね。

あとは、赤のサポートラインを突破するかどうかです。

この予測の元、先週金曜日にユーロ円でショートを失敗した25pp程を取り返す、倍返しの50ppの利益!

ありがとうございました。


これからどうなるかは分かりませんので、推移を見守りたいと思います。

このブログを読んでる方は、エントリーポイントわかりますよね!?


今日はユーロドルの相場観を。

チャートは4H足。
eurusdh4-10-16.png

ご覧になってわかるように、4Hでヘッド&ショルダーの様相を示しています。

そのネックラインを確認し一旦上へ上がってます。

相場は蓋を開けて見ないと分かりませんが....

もし、相場が下に行って、ヘッド&ショルダーを完成するとすると、エントリーポイントはいつものようにロールリバーサルですね。

目標は、一気に陽線が出た始点。

ここは、ヘッドの部分とほぼ同じ距離であり、この巨大陽線の根っこにはまだ、処理しきれなかったロングの塊があると考えたほうが無難でしょう。

もちろん、ここを下抜けるとストップロスを巻き込んで一気に3週間前のギャップを埋めに行く・・・ということも頭に入れておきましょう。

しかも面白いことに、60分足で見てみると、こちらも変形ながらヘッド&ショルダーを既に完成していているとも取れます。

確認してみてください。


このように、ファンダメンタルズ抜きでもシンプルなテクニカルでしっかりと利益が取れますので、是非HOME画面の無料動画を見て、そのサイトの記事を隅々まで読んで、実践してください!!


では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/77-0c725a3d