ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

見えないものが見えてくる【ローソク足の調整】

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback
チャートのローソク足の大きさはどのように表示してますか?

大きさを変えることによって、見えなかったものが見えてくるようになります

下のチャートをご覧下さい。


人気ブログランキングへ
このチャートは、最近のドル円のチャートで、どちらも1時間足で同じ時間の同じモニターの画面に映るチャートを表しています。

下のチャートは、足の大きさを収縮して表示してます。


上のチャートでは見えないものが、下のチャートでは一目で見えてきませんか??


まず、相場の流れが見えます。

抵抗線も見えますね。

トレンドラインも引けそうです。

まあ、このくらいで・・・では、頭の中に浮かんだものを実際チャート上に表してみましょう。

usdjpyh10-14.png

いかがでしょう?

なんと、過去のエントリーポイントが手に取るようにわかります。


しかし、いくら過去がわかっても、トレードは未来を予想するもの。

今後のシナリオはどう考えれば良いのでしょう??


ポイントをチャートに示してます。

ヒントは・・・またトレンドラインを下にブレイクしてますね。

しかも、このトレンドラインはヘッド&ショルダーのネック部分と考えれば、それもブレイクしたとも取れます。


木を見て森を見ず・・・という言葉がありますが、これは相場ではNGです。

長期の時間足から短期へとシナリオを考えるのはもちろんですが、同じ時間足でも拡大収縮して見てみると、意外なことが分かる時がありますので、実践しています。

是非、試してみてください。


では!!

【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

チビさん
ありがとうございます。
トレード頑張ってください!!
2013.10.14 19:04 | URL | TOM #- [edit]
なるほど、時間足もそういう使い方もあるんですね。
勉強になりました。
2013.10.14 15:52 | URL | チビ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/75-ed82d3ad