ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

勝つことよりも負けないこと【究極のリスクリワード】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
円安に勢いが出てきました。

WeeklyPivotまでは予想できましたが、中期のトレンドラインを簡単に上抜くとは思いませんでした。

昨日もtwitterで軽く実況しながら、ドル円のショートを狙いましたが残念ながら建値終了で終わっております。

ドル円15分足


人気ブログランキングへ
先日のドル円相場観(記事はここ)により思惑通りロングを拾えたのですが、昨日は切り返しを狙ったショート戦略で望んでました。

長期の三角下限と中期のトレンドラインレジスタンスの交差付近。あと、フィボナッチ61.8%。

ちょっと勢いがありすぎるな・・・と躊躇してましたが、軽くダイバージェンスも点灯したのでポジション少なめでショートエントリー。

20pp程含み益が乗ったので、ストップを建値に置き喜んでました

しかし、その後ゆっくり上がってストップにかかりました。


残念ですが、いいんです!!

トレードで100%勝つことなんてできません。

ではどうするか?

リスクリワードの考え方にも通じますが、負けトレードを如何に最小損失で抑えるか・・・だと思います。

結果、相場の方向と反対のエントリーをしたとしても損失が0であれば、負けなかったばかりか、自分の考え方の修正にもなります。

私は10pp以上の含み益が出た場合は、建値にストップもしくは、10pp程離した所に置き直しています。

建値ストップに掛かった後、思惑の方向に伸びて行って・・・もったいない!?

確かにもったいない気持ちにはなりますが、そこは気持ちを切り替えます。

だって、相場は逃げも隠れもしません。また、エントリーチャンスを待てばいいのですから・・・。


人間ですから勝ちたい!!という気持ちは分かりますが、負けたくない!!という気持ちもあると思います。

この 勝ちたい≫負けたくない  を  負けたくない≫勝ちたい

に変えるだけで、結果トータル勝っていた!!!

となりますので、今後も続けていきます。


では!!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/72-c9bac7b9