ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

9月30日週 ドル円相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
以前からの読み通り、ドル円は長期の押しに入ってる模様です。

本日、三角保合いの収縮相場を下にブレイクしました。

流れは完璧下方向になりましたね。

先ほど、下落からの反発ポイントがありましたので、超短期でロングしました。20pp弱取れましたが、このポイントは明日記録します。

今週は、消費税増税、雇用統計などイベント目白押しですが、ファンタメンタルを抜きにして、チャート形状から今後の相場環境を見てみましょう。

下のチャートはドル円4H足。



高値も安値も切り下がってます。下げ相場ですね。

しかも、三角下限を若干ですが下抜けました。

騙しの可能性もありますが、いずれにせよ、中期的には下方向だと思います。(ずっと言ってますがなかなか下がらない・・・)

本日は下にギャップをつけて、まだ埋まってません。

そこでシナリオは、先日ブレイクされた三角上限がロールリバーサルとしてサポートとなり一旦上へギャップを埋めに行くのでは?と考えられます。

その後、新しい高値のトレンドラインまで行くかは不明ですが、また下方向に向かうものと思われます。そこで、キーポイントとなるのが、黄色のSRゾーン。

ここは少し強烈だと思います。過去何度も止められてるのがわかります。

ここを抜けると、上昇チャートで引いたフィボナッチの23.6%を抜いてくるので、撤退ゾーン突破で一気に2つめのSRゾーンまで進むでしょう。

相変わらず、希望的観測が多々入ってますが、やはり、110円を目指すために90円までの押しというのは考えておかないといけないと思います。

以上はあくまでもファンダメンタルを考えてませんので、しっかりと情報を持って対応したいと思います。

今週は収縮相場からトレンド相場への転換の週と信じましょう。

ということで、どこでショートを狙うか・・・。

ギャップを埋めに来るのであれば、上のチャートのフィボナッチ50%付近を狙いたいですね。

とりあえず、明日の安倍総理の消費税の発表でどう動くか・・・。相場には織込み済だとは思いますが、どう動くかわからいのが相場。

注視したいですね!!


では!!


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/61-33cc8e26