ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

9月26日 ユーロ円 トレード結果と新テクニカル分析

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
昨日のドル円ショートは建値で終了してました・・・。

まあ、ドル円は上値も下値も重い状態で、難しい相場になってましたので仕方がないかなと思っております。

収縮相場も最終局面に入ってますので、ブレークする方向についていきたいと思いますが、私の予想は一旦円高に振られると(願望も込めて)予想しています。


さて、ユーロ円ですが、週足日足を見ても上方向に向かってます。

普通なら押し目買い狙いなんですが、今日iPadでチャートを見ていると以前から試したい相場環境になってましたので、超逆張りなんですがショートで入りました。

その、試してみたい事というのが・・・

ダイバージェンス

下のチャートはユロ円1H足。


使用するのはオシレーターのRSI。

ローソク足の切り上がりとRSIの切り下がりの逆行現象を利用して、相場転換を狙うものです。

上のチャートを見てもらうと、少し見づらいのですが実態のローソク足は高値更新しているのに対し、RSIの方は若干下がってます。(iPadのチャートではもっと顕著に下がってました・・・)

それと、テクニカルポイントとして・・・

①フィボナッチ50%
②直近高値
③WeeklyPivot

結果はご覧の通りです。

初めてダイバージェンスをテクニカルに加えてみましたが、まずは1勝・・・といったところでしょうか。

まだまだ、検証の余地はありますが今後も注意して見ていきたいと思います。


では!!



【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/58-0f5d45b3