ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ケーブル トレード

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

基本に戻ったトレード

ダウや水平線、移動平均線に基づく

シンプルな方法でトレードした

ポンドドルを見てみる。


エントリー後、ツイッターにてリアルタイムで追いかけていた画像で

何を考えていたのかを説明しながら時系列を見ていく。



エントリーポイント
ロスカットは高値切り下げ直上
2017-8-27.jpg



第一のサポートライン付近
抜ければもう一段下
戻して5分足MAタッチも考慮
2017-8-27-1.jpg



建値付近まで戻される
ネックラインがレジされるか?
5分足MAを待つ恰好か?
2017-8-27-2.jpg



1分足
1分足では安値切り上げ、高値更新
それが崩れるAラインを切ってくれば安泰か?
2017-8-27-3.jpg



1分足
WトップからのAライン抜け
優位性高まる
2017-8-27-4.jpg



第一サポート抜け
LCラインをネック上に移動
2017-8-27-5.jpg



2017-8-27-6.jpg



60分MAに到達
切り上げてくる可能性あり
次のサポートまでは引っ張りたい
様子見る
2017-8-27-7.jpg



60分MA抜け
次のサポートまでもう少し
2017-8-27-8.jpg



1分足
2度付き目で利確
2017-8-27-9.jpg


トータル90分ほどの保有時間であった。

丁度夜の0時だったので

無理をせず利益分を頂いた。





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/566-d4b21c89