ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

FXトレード理論⑤【SRゾーンⅠ】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
トレードにおいて当たり前だがとても重要なこと。


サポートで買ってレジスタンスで売る


これを繰り返していけば

必ず利益は残っていく。


では、そのサポートとレジスタンス(SR)を

どのようにチャート上で見つけていくのか?

そしてどのようにハーモニックと融合させていくのか?


もちろんこのSRゾーンはエントリーポイントとして

非常に大きな意味合いを持つが

このゾーンに届かず反転することもたまにある。


相場に100%を求められない以上仕方がないのだが

100%の意味合いを持たせることもできる。


それはロスカットだ。

このことも含めながら展開していきたい。



【ニワトリが先かタマゴが先か】



このSRゾーンは一つのスイングに対して

二つ考えていく。

そのうちの一つをハーモニックの起点Xとするわけだが

今回から詳細に検証していく。


一つ目のSRゾーンは

ブレイクSR

とでも名付けるとする。


その名の通り、過去のSRゾーンをブレイクすることによって

このブレイクSRは誕生するが

真っ新なチャートには過去のSRゾーンなどあるはずもなく

SRゾーンを引くためにSRゾーンが必要だという

何とも皮肉なことが起こってしまう。


ニワトリが先かタマゴが先か・・・




しかし、チャートにはヒントがある。


水平線だ。


今あるチャートを見て頂きたい。

同じレートでヒゲをつけて

何度も跳ね返されてるローソク足はないだろうか?


そこはSRのレートである可能性が高い。


次回はそのポイントをチャートで確認しながら見ていきたい。


予習としてお伝えすることは

『サポートゾーンは安値から安値』

『レジゾーンは高値から高値』










【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/554-f2006975