ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

FXトレード理論③【1スイング2ゾーンⅡ】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ハーモニック形状については

皆さん大丈夫であろうか?

ガートレイ


このような形状で

Xを起点としABCDと波を作る。


チャートの波はすべて同じ形はなく

また人によって見え方も違ってくることもある。


ここでの最大の問題は

起点Xを何処から取っていくか?である。


すべての高安を起点として

この形状に当てはめていくのか?


やはりXを取る基準が必要なんじゃないか?


この疑問に自分なりの仮説を立てると

前回の記事にも書いた

D地点がX起点をショートする場合とオーバーする場合

なぜこの2パターンが存在するのかが腑に落ちてくる。


読者様も少し考えてみてほしい。


この独自理論で相場を見ると

ハーモニックで重要なのは

XとAのポイントであるというのがわかる。


その辺の細かいことについては

いずれ述べることとする。






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/542-79203bf2