ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ロングをするならショートを見よ!

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

今回はエントリーの話。


順張りでも逆張りでも

エントリーを考えるときは押しや戻りを待つ。

つまり直近の流れに逆らうポジションとなる。


例えばロングしたい場面。


どこから買いが入ってくるのかを考えがちである。

もちろんそれも重要だが

もう一つ上のエントリーポイントを吟味するなら

直近の売りの流れを考える。


相場が折り返す場面というのは

その直近の流れ

ここでは売りの流れがどこで止まるのか?

つまりショート勢がどこで利確するのかを考える。


直近の売りポジションが溜まったままでは

少しくらいの買いポジションは簡単に飲み込まれてしまう。

その売りポジションを損切るくらいの買いポジなら別だが

利確の力を借りて臨んだほうが確度が上がるのは

お分かりになると思う。


テクニカルで買いの場面を探すのと同時に

もし自分が今売りポジを持っているなら・・・?


買いと売り両方の立場になって考えることが重要である。






【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/528-9c5b9c51