ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

【オリジナルテキスト】~ダウトレンド崩壊を利用したエントリーポイント~

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

『攻めるべき方向は決まった』

『あとはエントリーポイントを探すだけだ!』


いやいや・・・

ちょっと待ってください!

『探すだけって・・・』


方向は上か下かの2択ですが

エントリーポイントはそれこそ

天文学的数字・・・とまでは言いませんが

無数にあるんですよ!



トレードを行なう上で永遠のテーマである

『エントリーポイント』


高確率で反応し、極力トレードにストレスを与えない

そんなポイントがあるんでしょうか??

・・・・・


あるんです!


それは相場の心理に隠されています。






今回、その高確率なエントリーポイントを

徹底解説したオリジナルテキストを作成しました!


このテキストを熟読し、検証を重ねれば

必ず皆さんのトレード人生が変わるきっかけになるはずです。


なぜなら、このテキストで解説していることは

エントリーポイントだけでなく

それに至るまでの考え方を示してますので

一過性のものではなく、いろんな場面に応用できるものだからです。


では、どんな内容なのか?

全69ページの内容です。


第1章 FX基本編

■相場が動くためには
■ダウ理論
■エリオット波動
■フィボナッチ・リトレースメント
■サポート/レジスタンス
■移動平均線/ボリンジャーバンド

第2章 手法を使う背景を知る

■相場は騙し合いである
■チャートに見える強者の足跡
○相場の発射台
○上振り下振り(ダマシ)

第3章 相場の反応ポイントの考察

■売買の要素
○新規ポジション
○クローズポジション
○まとめ

第4章 エントリー解説

■転換狙い
■トレンドフォロー
■ラリーポイント

第5章 エントリー方法

■エントリー準備
■エントリー条件
■エントリー候補の検索
■ラリーポイントの認識
■押しや戻しを待ってエントリー
■指値・逆指値

第5章 実例集

《実例①》 条件1,2 その後
《実例②》 日足 ロングⅠ
《実例③》 日足 ロングⅡ
《実例④》 1時間足 ロングⅠ
《実例⑤》 1時間足 ロングⅡ
《実例⑥》 15分足 ロングⅠ
《実例⑦》 15分足 ロングⅡ
《実例⑧》 5分足 ロングⅠ
《実例⑨》 5分足 ロングⅡ
《実例⑩》 日足ショート
《実例⑪》 1H足ショートⅠ
《実例⑫》 1H足ショートⅡ
《実例⑬》 1H足ショートⅢ
《実例⑭》 15M ショートⅠ
《実例⑮》 15M ショートⅡ

応用編

条件緩和でエントリーを増やす



テキスト内容について一部動画にて解説しています。


また、テキスト入手の方限定で

リアル相場での考え方や相場予測など

不定期ですが発信していきたいと考えています。


興味のある方は

下のバナーより入手してください。



今後のトレードに良い変化を起こしていきましょう!

クリックしてテキスト入手!↓↓↓↓↓↓


【FXテクニカルブック①~ダウトレンド崩壊を利用したエントリーポイント~】












【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/488-5cf52872