ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

【目線の考察①】テクニカルだけじゃどうしようもない?

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
長期足を使って攻めるべき目線を決める。


これは誰もがやってることと思います。


その背景のもと

短期足でエントリーチャンスを探すのですが

ここで陥る罠があります。



とにかく短期足は上へ下へよく動きます。


その短期足をずっと見てると

エントリーチャンスがいくらでも出てきているように感じます。


もうその時には

長期足の目線は頭の中にはありません。


初めに上目線だとして

最初のうちはロングが打てるポイントを待っています。


しかし、時間が経つとロングとショートのオンパレード。


不規則に動く短期足に

完膚なきまでに叩きのめされます。


待てないんですね。


下に行った!

あそこでショートを打ってれば10pipsだったのに・・・

よし!戻ってきたらショートだ!



うーーーん




その戻ってきてるローソク足は

初めに決めたロング目線の押し目から戻ってきてるかもしれませんよ!


いくらテクニカルやトレード手法を把握しても

このヒューマンエラーはどうしようもありません。


とにかく目線を決めたら絶対に変えない!


目線と反対のポジションを取る時も

長期の目線の考えを小脇に抱えて行いましょう。





【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/487-66adbef1