ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

週明けの窓開けは不要なもの?

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ドル円は107円台の定着ができずに

また反発してきています。


結果論ですが

週明けの窓開けとは何だったのか?

考えました。


終末時点でのドル円の相場観は

途中ツイッターでも書いてますが

上戦略でした。


しかし、終末の熊本の震災による

企業の操業停止など

結果として大きく窓を開けて下へ行く

というチャートになってしまいました。


その下落も月曜日の後半は窓を埋め

そのまま上昇。


月曜日前半の相場は無かったが如く

チャートは動いています。


そこで月曜日前半のチャートが無かったら・・・

と思い確認してみると


2016-4-19.png


金曜日の価格帯に乗せ直した後は

きちんと金曜日のサポートが生きています。


これは非常におもしろく

相場には良くある現象の一つだと思われます。


もちろん相場の方向は

相場が決めることなんですが


一度流れができた相場に

イレギュラーな環境に見舞われても

結局は何も無かったように進んでいく。


少し考えさせられたので

記事にしてみました。







【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/482-83ca1ada