ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

8月18日週 オージードル 相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
1週間相場から離れてましたが、やはり、日本のお盆休暇、欧米の夏期休暇などの影響で商い薄の中、相場は上下に激しく動いたようですね・・・。

ドル円に関しては、95円に向かう途中だとは思いますが、短期の方向感が分かるまで、様子見がいいのかな??と思いますが、オージードルがテクニカル的に短期で進む方向が見えてますので、それについて、簡単に記録しておきたいと思います。

とりあえず、相場観というよりも、相場`勘’ということで・・・。

チャートはオージードルの週足。



強い下落で、バンドウォークの様相で下がってきた相場ですが、ここで一旦足踏みしてきています。

しかし、これだけ強い相場ですので、これで下げ止まりと考えるのは危険で、まだ下がる余地があると考えなければとは思いますが、とりあえず、調整の戻りが入るのかなと思います。

テクニカル的にはチャートに示した5つ。

①調整的な戻りから、また一気に下値を狙うかと思われましたが、完全ではありませんがダブルレールトラックのような形になり、下げた力を一気に打ち消したローソクがあります。

②しかも、先週の足は綺麗なPinBarとなりました。

③5EMAを上抜けた相場が、実体上でも上抜けしてますので、次は21EMAを確認しに来るのではないか?

④その21EMAが下がってきて、フィボナッチの61.8%付近に迫ろうとしています。

⑤ボリンジャーバンドの収縮が始まろうとしています。(下のボリンジャーは、まだ開いたままなので、ココは注意が必要)


以上のことから、短期的に上方向かな?と考えます。

しかし、上値も重そうに見えますので、ここでもみ合うとも考えられますので、やはり、週明けの初動を見ながらのトレードが必要だと思います。


お盆はゆっくり休みましたので、また明日から慎重かつ大胆にトレードしていきたいな・・・と思います。

では!!



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/47-d8cf302d