ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ロスカットポイントの考察①

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
cost-1027760_960_720.jpg
トレードを行う上で

ロスカットは必要経費(コスト)であると

このブログでも伝えてきました。


100%の勝率などと言うのは幻想で

雲を掴むような怪しさがありますが

勝率を上げていく努力は必要です。


その勝率を上げる

一つのファクターが

ロスカットポイントの置き場所だと思います。


エントリーをすると言うのは

何かしらの根拠を基にエントリーしますよね。


しかし、エントリーした後

すぐに順行することは稀で

ある程度含み損を抱える時間があります。


ですので、いい加減なポイントにロスカットを置くと

エントリーの方向は合ってるのに

損切りが重なってしまう

という残念な結果になってしまいます。


しっかりと

『ココを切ったらエントリー根拠がリセットor間違っていた』

というポイントを吟味し

諦めが付くようなロスカットが求められます。



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/469-3ef00490