ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

まだまだ円買い地合いか

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

豪ドル円を見ていますが

ゾーンからの戻りは250pips程度しか入りませんでした。


しかし見ているのは超長期のチャートですので

ここ数日でどうこうと言う話でもありません。


重要なのはそういったシナリオを持っているかどうか。


反転ポイントの可能性を頭に持っている場合

今後のチャート形成を柔軟に分析できます。


とは言え今現状では

曲がりなりにも反発した250pipsを

いとも簡単に崩してくる売り圧力を考えると

断然ショート優先で攻めていくべきだと思います。


地合いの変化をもたらすには

中国経済の動向や原油など

大きな視点での変化が必要なのは当然です。



逆説的になりますが

チャート形状やテクニカルなどで

相場の地合いに逆らっても

250pipsほどが限界なのかもしれません。


しかし、得てしてテクニカルとファンダメンタルは

リンクしていることがあるのも事実。


蟻の一穴がごとく

大きな流れを変えることができるのか?


しばらく注視していきます。













ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/456-aba0a0de