ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円はショート優勢か?

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
ドル円が彷徨ってます。


久しく上昇してきた相場ですが

もしかすると大きく押しを付けに来るかも・・・

の端境期と考えるとそれも至極納得できます。



まだ確実に大きく下落すると

チャートは言ってないのですが

その兆候がありますので確認したいと思います。



2015-12-21.png


ドル円日足チャートですが

長期レンジを上にブレイクし

Aの押し上昇が発生しました。


本来であればそのまま上昇トレンドが続くと思われますが

チャイナショックのBの下落で

またレンジ下限まで押されました。


ここまでで考えられることは

Aの押し目買い失敗でBの安値は狙われてもおかしくない


ということ。


それがCからの下落で襲い掛かるか?と思わせて

Xの上昇でCからの下落は否定しています。


その否定したXの上昇の押し目買いYが発生しましたが

それも今現在失敗に終わろうかとしています。



そしてまだBの下落を崩していません。



本格的な下落はXの上昇を崩してからだと思いますが

Yの上昇を崩したときチャレンジして行ってもいいのかな?と思います。



年末年始に向かい

レンジ相場も予想できますが

大きく相場が動くとき

取り残されたくないので

しっかりとシナリオを立てておかないといけませんね。






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/452-464162be