ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

オージー円相場観

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback

強含んでるオージーですが

オージー円をテクニカルで見ると

ロング放置とは言えないのかな?

と思っています。


それではチャートをご覧ください。



2015-12-1.png



まず、買いと売りの攻防ですが

ちょっと大きく見ています。


2013.4.7の直近最高値をつけ

一度押し目が入りXの上昇を見せました。


しかしその上昇は最高値を抜けず落ちてきました。


サポートAから何度か踏ん張ってましたが

結局そのサポートAも割れました。(Yの下落)


その割れた後の直近安値。

ここが悩ましいのですが

チャートで引いた押し目ゾーンには若干届いていません。

しかし大きい背景で見ると誤差の範囲で

押し目十分とも見て取れます。


ですのでここが一旦の安値となり得ますが

やはりXの押し目買いをYで否定したと言う事実


この事実を尊重すると

このまま一気に最高値トライと言うよりも

一旦サポートAを下抜けさせた高値付近からの

強い売り(Z)を考えたほうが妥当だと思います。


安値更新となるかは微妙ですが

それなりの売りが入ってきそうな予感です。


根拠の後押しとして

ハーモニックも示してます。

注目しましょう。




【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

いつもありがとうございます
比較的豪ドルはわかりやすい動きをしている印象です。

昨晩のユーロは凄い結果になりました。
ストップロスを巻き込んだユーロ買戻しの動きで一気に上昇しました。
1か月かけて下げてきたのをたった一晩で巻き返すこの威力。
損切りしたロングポジションをそのまま持っていれば・・・と調子のいいことが頭をかすめましたが・・・。

そもそもこういう相場は不得手です。

雇用統計前にこの動き。
本日どうなるかに注目ですが、先月に引き続き今日も夜はお出かけですのでリアルでは見れないのが残念です。

2015.12.04 08:56 | URL | TOM #- [edit]
分析ありがとうございます
なるほど参考になります。

豪ドルをはじめ資源国通貨や新興国通貨は、今月のFOMCでの政策如何で影響を色濃く受けることや、ドル高による収益悪化が懸念される米株の動向に大きく左右されますので、この分析は的を得ていると感じます。
今回利上げに踏み切れば、新興国や資源国からの資金の引き上げが加速することが想定されますね。

今回のような旬の通貨の分析は、非常にタイムリーで参考になり助かります。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/449-73f1f373