ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロドル日足【ハーモニック バット】

Posted by TOM on   4 comments   0 trackback

本日は簡単にチャートサインのみ。


ユーロドルは日足でテクニカル【ハーモニック】の

バットパターンが完成しているように見えます。


今現在短期的ですが上への強い圧力が見えます。



2015-11-18.png


もしこのハーモニックがハマるとして

相場自体は下げ基調の中

戻しを付けに行く上昇と考えたほうが無難でしょう。


しかし日足のサインと言うのが重要で

多くのトレーダーが重要視すれば

おのずと結果は見えてきます。


値幅もありますしチャレンジするのもいいかもしれません。


バットパターンはリスクリワードも低く抑えられますので・・・。


慎重派の私としては

短期での明確な転換を待ってからと言うところでしょうか。




ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

なるほど
いつも為になるコメントと情報ありがとうございます。
ユーロドルは一昨日一旦上がるそぶりを見せ、短期テクニカル的にも上昇かと思わせましたが昨日の下落は強かったですね。
浅いレジや若干届かずでもドンドン下がっていきます。
昨日の終値はギリギリのサポートで終わってます。
一昨日の短期上昇かと嵌められて、昨日はやられちゃいました・・・。

頂いた動画を見させていただきました。
この下落を止めるのはそう簡単ではないようです。
しかし、下落トレンドが緩やかになっていますので、そろそろ調整の戻しがあればとの期待もあります。
一昨日の上昇がそのきっかけだと思ったんですが・・・。
来週頑張りたいですが、日本とアメリカの休場がありますしね・・・。

2015.11.21 11:22 | URL | TOM #- [edit]
確かに下げ渋りですね
ハーモニックパターンと1.06割れを阻止する大き目のバリアオプションを検知した投資家やディーラーにとって、買戻しの気配を感じる値動きになっていますね。
かといって再来週に控えるECBを前に大きく戻ることも無さそうで、下げも上げも限定的な小動きな展開が予想されますね。

ユーロの値動きを比較的大きく左右するユーロポンドを見ても、0.70割れ水準になるとすかさず実需のユーロ買いが持ち込まれると聞いていましたが、見事に下ヒゲが並んでいますね。
もし大きくその水準を割り込む展開になれば、かなり売り込まれることが見えていることから、ユーロドルの下落トレンドも加速するシナリオが描けます。

また、ユーロドルを違う側面から分析すると、今後一層の下落シナリオに疑問符を感じさせる見方もあるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=P_-6jBmBd6I

今のところ来月3日のECBを契機に買い戻しの予想に傾いているようですが、それを覆すドラギマジックにも要警戒ですね。
これまでも見せてきたドラギマジックに加え、予想が傾いている時こそサプライズになることが珍しくありません。
ご指摘ありがとうございます
確かに・・・
コウモリですので『バット』ですね。

訂正しました。
ありがとうございました!
2015.11.18 20:27 | URL | TOM #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.18 18:48 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/446-9de6c846