ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

優位性の考察⑦【中締めとして】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
euro-447214_640.jpg



このシリーズでは【FXにおける優位性】とは何なのか?

それを私感から考えていってます。


一口に【優位性】といっても

いろんなパターンや考え方があります。


今まではその心構え的なものを紹介してきましたが

一旦ここでまとめてみたいと思います。




・優位性は絶対ではない!


【優位性】が発生したかと言って

それが絶対の指針にはならないという点。


あくまで確率の高率化であり

【優位性】をもとにしたエントリーは

確率が上がるであろうということ。


どんな場面でも過信は禁物です。



・長期足の優位性の中短期足の優位性を狙え


どんなに確率が上がろうとも

長期足のトレンドに逆行するようなエントリーは危険です。


やはり王道は

長期足と短期足の優位性が揃ったところだということ。

状況を考え伸ばすところや、早めの利確などの判断が必要です。



・場面を考えろ!


相場でのチャートはいろんな動きをします。

その動きを全て説明できるかというと

ご存じのとおりそれは不可能です。


そんなチャートの動きに対して

【優位性】の動きを信じてエントリーしても

難しいことがあります。


きちんとチャートを分析し

重要なサポート・レジスタンス(SR)を把握すること。

そのSRに絡んだ【優位性】の発生を

一つの根拠にすること。


使う場面が重要です。







そして最後に心構えとして重要なことを・・・。


前述しましたが

相場に【絶対】がない以上

失敗したからと言って悩まないこと。


重要なサポートを準備し

そこで強く反応したにも関わらずそれを否定した。

【優位性】発生!とチャンスを待ってエントリー。


ところが!


うまくいかなかった・・・。



『何故だろう・・・?何がいけなかったのか・・・?』

『そもそもこの手法は使えるのか?』


もちろんサポートの重要性や検証は必要ですが

不必要に悩むことはトレードにも健康にも悪いです。


相場に絶対がない以上

『まあ、こんな時もあるさ!』

くらいの考えがちょうどいいのかも知れません。


そして次回からは


2014年3月から記事が滞っていた

【エントリーへの道】のシリーズを

優位性を交えながら再開していきたいと思います!






【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/443-4add5e69