ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロ円相場観と中途半端なトレード結果

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback

先週は積極的にユロ円をトレードしていました。

そんな中

ずっと待っていた売り場に着たので

エントリーするとともに

その場面を動画に撮ってみました。


普段は短期トレードなのですが

日足レベルの売り場だと考えたので

長期保有しようと考えていました。


考えていたんですが・・・



慣れないことはするもんじゃないですね。



揉み合いになると判断した途端

決済ボタンを押してしまいました。



普段より少ない枚数だったんですが

できないものはできない。


今回は私には長期保有はちょっと難しい・・・

と言うことも分かりましたね。


2015-10-14.png



ということで


その時の動画です。

中途半端だったので

お蔵入りも考えたんですが

まあまあいい事も言ってるので

アップだけしておきます。


長期の相場観ですので

もしそうなるとしても

相当時間がかかると思います。










【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

買いかぶりすぎです!
コメントありがとうございます!
エントリーはいつもヘナチョコです(笑)

私もma-yamaさんの相場観いつも勉強になります。

クロス通貨はきまぐれで伸びる時は一気ですが、揉み合うとどうしようもないですね。
ドル円は下にブレイクしたのでしょうか?
まあ、ついて行くしかなさそうです。

ユロドルは仰る通り一度もトレンドを崩さず上がってます。
簡単なトレードですが、いつ反転するかの疑心暗鬼の中のトレードは疲れます。
2015.10.15 12:39 | URL | TOM #- [edit]
慎重なトレードを心がけるTOMさんにしては珍しくエントリーが早かったような印象です。

ユーロ円を左右するドル円とユーロドルの現在の値動きが、動意に乏しいヤキモキさせる状況にさせていますね。

ドル円についてはNFP時の下ヒゲの見解について以前述べましたが、現在下離れをしている動きからはその見立てが正しかったようですね。

ユーロドルについては高値を追う展開が続いていますが、材料しだいで大きく下落する通貨なので取引しづらい状況という印象です。

色んな要因が絡み合うFX取引の難しさを日々感じます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/432-2cc1f680