ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

優位性の考察③【トレンドとレンジ】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

そもそも優位性とは一体何でしょうか??


万国共通のコレ!!

と言った定義がない以上

自分で決めるしかありません。


今回のこのシリーズは

あくまで私が考える優位性ですので

誤解がない様にお願いします。



一言に優位性と言っても

場合分けが必要かな?と思います。


トレンド相場とレンジ相場


トレンド相場はもうその方向そのものが優位性になります。


トレンドは続いていくものと考えると」

方向さえ間違っていなければ

含み損を抱えようと

利益を得ることができます。

もちろん押し目を狙う場合も優位性は使えます。



問題はレンジ相場。


よくレンジの上限でショート

下限でロング


などと聞きますが

間違いではないのでしょうが

どちらにブレイクするか分からない中

バチンバチンとエントリーできるのか?


レンジ相場でも優位性を使ったトレードがあります。


次回からはこの場合分けをして

考えて行きたいと思います。









【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/429-b9b942f7