ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

優位性の考察①【ベクトルの向き】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ロングかシュートか?

FXにはこの二通りしかありません。


では問題。

『そのロングはどこまで狙っているのですか?』

『そのショートの目標地点はどこですか?』




根本的な質問。

『あなたが見ているのはどの時間足ですか??』


ローソク足がこれから上へ行くのか下に行くのか・・・。

それは神様でもわかりません。


そんな中でトレードをしていくということは

どの方向に行くのかの確率論に頼らざるを得ません。


ではどうやってその確率を上げていくのか??


最も大切なのは


トレンド


FXというのは一度始まったトレンドは

長く続くと言われていますし、私もそう感じます。


やはり王道はトレンド方向を向いたエントリー。


これは間違いありません。


しかしながらそのトレンドも波を打って進んでいきます。

日足のトレンドが上方向だと言って

どこでもロング!!

などとやれば含み損を抱えることとなります。


なるべく含み損を抱えずトレードするために必要となるのが



【優位性】



大きな上向きのトレンドの中でも

尚且つ上に行く確率が高い場所。


そんなものがあるんでしょうか??



『あるんです!!』



相場とは心理戦。


トレーダーの心理を深読みすると

その場所が見えてきます。



理解するためにも次回は根本の質問

『あなたが見ているのはどの時間足ですか??』


について考えます。



予習として過去記事の

【ヘッド&ショルダー】をお読みください。

かなりのポイントが書いてあります。


・・・・と言うか・・・


この記事の詳細版になる予定です。






【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/422-028e2fea