ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

日足の重要性

Posted by TOM on   1 comments   0 trackback

3月の米雇用統計(NFP)が発表され

ドルが売られる結果となりました。


先日、相場観を動画で示していましたが

私のチャート分析では

良い方向に行ってくれたと思います。




ユーロドルに関しては

NFP前から上昇の意思が感じられていました。


それも思惑通りだったんですが

上昇のスタートからエントリーしようと

チャレンジしていましたが

やはりスタートからは取らせてもらえませんでした。


では、その押し目をどこで拾ったのか?


日足で一本ラインを引いていれば良かった。


画像で確認します。





3/27の安値が4/1に反応しています。


ロールリバーサルです。


サポートがレジスタンスに変わったレートですね。


このラインを引いてるか引いてないかが

運命の分かれ道。


このラインがどのように機能したかと言うと


2015-4-4-1.png


60分足です。


このラインを抜けた相場が

プルバックで押し目を付けに戻ってくると

やはりこのラインが意識され上へと反発しました。


普通の高値安値のロールリバーサルも

意識されることが多いんですが

やはり日足!と言うところでしょうか。


このようにデイトレードやスキャルでは

日足を見ながらトレードはやらないと思いますが

準備としては必ず日足をチェックして

重要な高値安値にラインを引いて置くというのが

短期足では見えない転換ポイントを

示してくれる可能性があるかもしれません。


是非ご参考に!







ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

こんにちは♪
ブロ友更新ページを開いたら知らない名前v-388

誰だろうと思って来たらTOMさんが新装されてたんですね

前のよりも見やすいですねv-218

お互いに頑張りましょうv-221
2015.04.04 13:42 | URL | GG #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/413-7a0705f0