ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

【動画】ドル円エントリーと今後のポイント

Posted by TOM on   1 comments   0 trackback

昨日の記事での動画での相場観で示していた通り

一旦レジスタンスに頭を打たれました。


しかし、目線は上。

どこで押し目が入るのか?

そこを考えながらのトレードでした。


プランと言うかシナリオというか

なるべく『想定外』がないように

準備しておく必要があります。


額にその準備さえしっかりしておくと

トレードは飛躍的に楽になります。


何事も『準備』が大事です。


今日はあまり時間がありませんので

空いてる内に記事と動画をアップしておきます。


深夜にはイエレン氏の議会証言があり

私の相場観などは吹き飛ぶ恐れもありますが

何事も『準備』ですので・・・。


それと動画内で示しているトレンドラインですが

トレンドラインはあくまでも時間軸ですので

そこまでに時間を要するならば

一旦このテクニカルは外すという選択肢も必要です。



では!!







ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

中国が動き出した?!
春節明け早々、相場が動き出しました。
ユーロドル主体の動きでしたが、止まっていたドルインデックスが大きく動きましたね。
東京時間のドル円にもビッグネーム中のビッグネームからの買いがあったそうです。(おそらく中国?)
そんな中、今後を読む上で水星の逆行期間の動向から考えられるシナリオを述べたいと思います。
トレンドは作らないと言われるアノマリーが存在する中で、過去検証においてその期間にトレンドが発生した場合、その後その相場は逆方向のトレンドへと向かい、その勢いはむしろ強力なものとなってトレンド相場を形成していると以前のコメントで説明していました。(詳しくは過去のコメント参照)
そこでその期間にトレンド形成していた相場があったのです。
それがドイツDAX(ドイツ株式市場の代表的な指数)です。
現在もトレンド継続中で史上最高値更新中です。
株式市場の動向は為替相場と切っても切れない関係ですので、ここから読み解く為替相場、特にドル円主体にクロス円の相場観が見えてくると思います。
その相場観については次回にするとして、私が気づいた範囲ではドイツDAXだけですので、もし他にもトレンドが形成された相場がありましたら、是非コメント投稿を頂きたいです。
私もTOMさんとのやり取りだけではモチベーションの維持に限界がありますので、とりあえず何でもいいのでコメント頂きたいです!
奮ってコメントをよろしくお願いします!

2015.02.27 16:40 | URL | ma-yama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/403-548048a6