ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

【動画 2015.2.23】ドル円相場観

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback

やはり3月は本業が忙しくなりそうです。

中々、ゆっくりチャートを見れなくなれば

トレードも、ブログのほうも厳しくなってくるのかな?

と思っています。




時間がないながらも

どちらも頑張って行きたいとは思ってますので

ブログのほうは動画をメインに

作っていこうかなと思っています。


相場環境やトレードの振り返り

できればリアルタイムでのトレードなど・・・

文章は程ほどに

サクッと動画のみを上げるかもしれません。


簡単に今のドル円の相場環境を

録画したのでアップします。


簡単なのでこの方法かな?






では!!



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

ご心配ありがとうございます
上も下も固い状況が続いています。
トレードできなくもないんですが、集中力は必要ですね。
ma-yamaさんの仰る通り、本日明日のイエレン女史の発言がトリガーになりそうな予感がします。
内容の如何によっては、急騰急落どちらも考えなくてはなりませんね。
急騰の場合、直近最高値は狙われるでしょうしその波に乗れるか?
急落の場合はどこのサポートで買っていくか?
下に行ってもらった方が対処の仕方が簡単かな?と思っていますが、本日も夜まで仕事の予定が詰まってますので、リアルで確認できるかどうか・・・。
まあ、動いてくれればやりやすくなるのかな?と思っています。
2015.02.24 08:46 | URL | TOM #- [edit]
体調崩さない程度にがんばって下さい
動きが緩慢で、テクニカル解説するにしてもネタ切れになりそうな相場ですね。
そんな中、動いてもよさそうなイベントが明日のイエレン女史の議会証言ですね。
イエレン女史に議長交代してからというもの、米株式市場の福の神のように株高を演出してきたこれまでとは、今回は少し変化がありそうな中間選挙後、初の議会証言になります。
いわゆる共和党が議会の多数を上院下院ともに支配する中での証言になります。
共和党は強硬派が多く、早期利上げを迫る予想がなされています。
そして先日の議事要旨公表でドル高に対する懸念について、触れられていたことにも質問が及ぶのか?
イエレン女史の手腕が問われそうな展開も有り得るか?
市場の注目度も高まっている中、FRBと議会との関係に不透明感が漂えば、過去の歴史同様、株の急落も有り得るだけに、イエレン女史にとって試練となるのか?
以前のコメント投稿での爆弾ネタになり得るイベントだと思ってます。
FRB議長交代時のアノマリー、例外なくイエレン女史も市場の洗礼を受けるのか?お手並み拝見です。
TOMさん2回目の動画解説は、随分落ち着きを感じる板についた出来栄えでした。
こっちのほうがやり易いなら、いつもこのほうが見るほうもいいですし、これからも期待してます!
2015.02.23 23:53 | URL | ma-yama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/402-43312a4d