ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

予想はいらない!?

Posted by TOM on   2 comments   0 trackback

相場もまったり感が出ていて

動きが散漫になってきています。

次の材料待ちなんでしょうが

それは日銀発表であることは間違いないと思います。


相場の方向感が分からい場合は

もちろん、やらないという選択肢もあるんですが

スキャルトレードで微益を積み重ねることが

多くなってきます。


スプレッドばかり払って

業者の思うつぼとの意見もありますが

取れるところは取っていく!という姿勢と

相場はトレンドが出てるばかりではないので

いろんな局面に対応できるようにとの

意味合いも考えています。


そんな中で考えることが

『私は予想屋ではない!!』

ということ。


極論を言うと

ドル円が130円に行こうが、100円に行こうが

トレードする分にはどちらでも構いません。


FXは買いも売りもできるので

優位性が出たところについていく。


その優位性がどの時間足で出ているのか?


大きい時間足で出てるのであれば

それはトレンドが出ているということ。


どんな局面でも(一瞬かもしれませんが)

優位性を見逃さない。


その訓練としても短期足でのスキャルは

有効ではないかと考えています。


まあ、相当疲れますけどね・・・。


では!!





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

いよいよ今日ですね
体調のご心配ありがとうございます。
完全に復活しておりますので、ご安心ください。
風邪は引きはじめが肝心と言いますが、まさにその通りで、ヤバい!と思った時に早急に対処することが治癒を早めます。
『予想はいらない』はちょっと大げさに言ってしまいました。
もちろんテクニカルだけでのトレードでも、目線の固定が必要なわけで、その目線の決定とサポートレジスタンスまでの目標値などの分析が『予想』となることは間違いありません。
昨晩はボーナス的な相場となり、ロングロングと攻めていました。
ma-yamaさんのおっしゃる通り、黒田総裁の追加緩和はないとの『予想』のもと、ロングはすべて手仕舞いしております。
発表前の逆指値トレード。
私はやったことがありませんが、成功をお祈りしています。
確定申告お疲れ様でした。
2015.02.18 08:47 | URL | TOM #- [edit]
ちょっとしたトレードプラン
TOMさんの体調回復が、ブログの連日の更新から推察でき安堵しています。
今回のブログにある、予想はいらない?についてですが、テクニカル主体でトレードする人にはあてはまるのかなと思います。
私のようにファンダメンタルに関する材料でトレードしている側からすると、先読みがイメージできないと怖くてトレードができないという感じです。
そこで後数時間後に迫った黒田総裁の記者会見に対するドル円の値動きについて推察したいと思うのですが、結論から言うと海外勢は売ってくると思ってます。
先日、政府サイドに更なる円安を抑える意向があるのではないかとコメントしましたが、数時間前の甘利大臣の発言でその信憑性が高まってきました。
「過度な円高も過度な円安も良くない」と発言しています。
これまでは円安の水準に言及したことがなかったわけで、これまでの円安のスピード感が速すぎるという意味合いとは異なります。
しかもこのところの国債の入札に対し、買い方の需要が細っていることから不調に終わることが目立ち、金利の急上昇が起こっています。
これらは日銀が国債を大量に買い取っていることの副作用であり、これ以上の国債購入拡大は、黄信号を通り越し赤信号を点すことへの警鐘です。
以上のことから追加緩和期待に繋がる発言は無いものと思われ、これを格好の売り材料にされるのではないかと思ってます。
投機筋も、一旦は深押しをすることで先々の上昇トレンド再開を仕掛けやすいわけですから、下げたい向きが圧倒的に多いのではないかと思います。
あくまでイメージのレベルとして、決して決め撃ちするのではなく、会見直前のレートより少し下のレートに逆指値を入れてみようかなと思います。
会見時はスプレッドが広がることもありませんし、動くなら急速に落ちると思いますので割とストレスなく逆指値トレードができるかなと思います。
私事ながら本業のほうの確定申告が片づき、ほっと一息できた真夜中のコメント投稿でした。
2015.02.18 02:48 | URL | ma-yama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/399-dfc0cd54