ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円 レンジ移行

Posted by TOM on   3 comments   0 trackback

ドル円は難しくなってきました。


下値は117円付近、上値は118円後半で止められ

この幅でのレンジ相場の様相を呈してきました。


日足の移動平均線21日線がキーになってるものと思われます。



この21日線を突破してくると

上値を伸ばしそうですが・・・。


しかし、チャートから聞こえてくる声は

下方向。





4H足ですが、下値はダブルボトムで支えられてますが

上値は主要なポイントがしっかり守られてます。


この主要なポイントが守られる限り

下方向にバイアスをかけたいところ。


仮にこのレンジを上に破られても

119円ミドルに主要ポイントと

トレンドラインが重なるであろうと考えられます。


レンジを上に抜けたとしても

ダマシになる可能性も考えなければなりません。


もう一度120円を伺う根拠は

何と言っても日足上昇ダウが崩れていないこと。


悩ましいですね・・・。


方向感が出るまで思い切って休憩・・・

または分かりやすいユーロをやるという選択もありますが

ギリシャの選挙を控え流動的ですね。


2015年は厳しい相場となりそうです。


では!!





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

確かに行きたい方向に行くわけですが・・・・
私がこれまで培ってきた相場観からすると、織り込み想定したものと、事実との乖離で相場は動くということ。
それが織り込みゼロの黒田バズーカ2と織り込みの想定よりも、内容的にややサプライズだったユーロとの違いです。
そして黒田バズーカ1の時を振り返っても、サプライズによるオーバーシュートした分は、後に剥落し大きく下落しています。
相場とは不思議なものでコンセンサスとは逆に行くことは珍しくないですからね。
そして一方向に動き続けることに限界があるということを垣間見ても、NYダウが史上最長上昇トレンド期間を継続していることも要注視ですね。
さてさて、市況はいかに?
2015.01.25 11:53 | URL | ma-yama #- [edit]
なるほど!
相場は織り込み済みでどう動くか?というところでしょうか。
しかし久しく相場を見てきた感想では、『相場は行きたい方向に行く』というのが私の結論です。
ドル円ではやはり円安方向でしょうか。
しかし、この米ドル高をアメリカがどこまで容認するのか?
今までのようにイケイケどんどんでは難しくなってるのは事実のようです。

今月はあまり利益を残せてませんので、注意深く見守りたいと思います。
雇用統計が一つの分岐点ですかね。
2015.01.25 10:15 | URL | TOM #- [edit]
日本の選挙後と同様の動きか?
ユーロの最後の材料とも言えるギリシャ選挙前夜の動きは注目ですね。
スコットランド独立を問う選挙の時もそうでしたが、結果判明前から結果が分かっているかのように大きく買われましたね。
そういった意味で前夜の動きは、短期的な方向を示唆すると見ていますが、反発に期待しています。
衆議院選挙後の日本株やドル円を見ても、材料出尽くしを感じさせる値動きで高値更新には程遠い状況が続いていますね。
大きな動きに大きな期待を込め、それに波及する他の通貨の影響が大きなトレードチャンスを生み出すことを願いたいです
2015.01.23 23:21 | URL | ma-yama #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/383-d5c1a538