ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ハーモニックの使いどころ

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ハーモニックは逆張りトレード

のような感じがしますが

使いどころによっては

順張りとして考えることもできます。


私感ですがハーモニックの使いどころを考察します。


以前の記事で

ハーモニックは非常に理にかなったテクニカルである

と書きました。


その根拠はというと

ハーモニックの形というのは

チャート上に非常に出やすい

相場の真理に沿った形状だという事だと考えています。


例えばこのガートレイパターン。


Gartley.png


XABCDと来るとD地点で反転するというものですが

フィボナッチ比率はちょっと横に置いて

形だけで考えて見ます。

左のブルパターンで考えます。


・XAで上昇しました。

・ABで調整押しが入り下がってきました。

・Bで押し目が入りCまで押し上げました。

・しかしそのBCの上昇は高値Aを超えることができませんでした。

・結局押し目Bを下抜けDまで下がりました。


こういうチャート形成。

よく見ませんか??


ABCDの下落ダウは

エリオット波動の調整3波と見れます。


またチャネルラインが引けそうで

上昇フラッグにも見えてきます。


チャート形状だけでも

このようにブルパターンは上昇局面に

よく出るチャートパターンであると言えます。


しかしここからが重要。


これにこのブログで示している

レートの考え方を合わせてみます。



前提条件として高値A地点は

重要レジに達していないとします。


まだまだ上値を目指す局面です。


Bからの押し目ではAを抜けませんでした。


そうするともう一段下の押し目からの上昇に期待がかかります。


そのもう一段下の押し目Dは何処なのか??


XAの上昇の中にそのヒントが隠されています。

そこにゾーンを引いて待ち構えたいところ。


図にすると・・・






Xまでの下落ダウを崩して

上昇XAを作った起点のゾーン。


もしこの地点にハーモニックを当てはめ

D地点がゾーンと重なっていたらどうでしょうか?


エントリーの信頼度がグンと増すのは言うまでもありません。



テクニカルだけでエントリー場所を探すのではなく

自分で考えたエントリー場所を

テクニカルが後押ししてくれる・・・。


そのような使い方を是非推奨したいと思います。






そしてハーモニックについてもっと知りたい!!

という方は下の画像リンクからどうぞ!

日本で唯一ハーモニックに特化したサイトです。

ハーモニックの無料体験版です!

クリック!!↓↓↓↓





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/366-5814e048