ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円 東京時間トレード

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ドル円は良く動きますね!


もう最近はずっとドル円です。

これだけ値幅があると

他の通貨は見ないでいいですね。


私は見向きもしてません。


しかも東京時間によく動くんですね。


本日も80pipsの間を行ったり来たりで

ずっと見てれば簡単に取れたんではないでしょうか?


私は見れた所だけですが利益が出ております。

仕事中のスマホエントリーですが

ドル円しか見てないのでチャートが頭の中に入ってます。


その時のチャートです。





2つ矢印を振ってますが

①はエントリーできました。

②はここまでくればエントリー予定でした。
 (まさか一気に来るとは・・・。)


①のポイントのエントリー根拠は

過去何度か記事にもしています。
(興味のある方は探してください。)


今後こういったエントリーポイントも

【限定記事】として詳細をアップしていきます。


エグジットは直近安値の600に指値を置いてました。

見事ヒットしましたが・・・その後・・・

大きく下落しましたね。


もったいないように見えますが仕方ありません。

長期目線は上ですので深追いはできません。



②のポイントはAのラインをあらかじめ引いて待っていました。


しかしこのラインまで来るには

上の方で一悶着あってからかな?と思ってましたので

後でチャートを見たときはビックリしました。


もちろん相場を見てなかったので

エントリーは出来てませんが

見てたとしてもこの大陰線ですので

ドンピシャでは怖くて入ってないと思います。


ではどうしてこのAのラインをあらかじめ引いていたのか?


その答えは先日の【限定記事】の考え方と同じです。


この考え方ならばこのようにピンポイントでの反応を

予測できると確信しています。


全ては考え方と経験が大事です。

チャート検証は嫌になるほど行いましょう。


では!!








ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/341-ac7d1f1c