ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

テクニカルなんて要らない!?ドル円トレード

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

昨日に引き続き台風19号の

事故処理に翻弄されてました。


お昼、コンビニ弁当を車の中で食べながら

スマホで相場を見てみると

パッと見、ドル円がトレードチャンスに見えました。


数分で長期足からの相場環境を確認し

ドル円をロングしました。


その場面にスマホに見えていたチャートが

下のチャートの青色の四角の部分。





今回は単純にダウ理論を基に考えてますが

そこに一味加えてます。


考え方としては、赤の矢印で波を描いてますが

まずダウ理論的に

下降トレンドの直近高値の

緑のラインを上抜きました。


これで15分足では下降トレンドは

一旦終了と考えます。


しかしそれだけではエントリーの根拠がまだ薄いです。


最後緑ラインを抜いた上昇を見てください。


緑ラインを抜くまでに

二度ほど売られた形跡が見えませんか?


これは先ほどの15分足下降トレンドを

継続させようとして(継続すると信じて)売られた形跡です。


しかし結果はその売りが続かず

緑ラインを上抜きました。


という事は・・・。


売り手が一度(二度)負けた後なので

緑ラインを抜いた高値は

簡単に狙われるだろうと想像がつきます。


そこで青矢印でエントリーとエグジットです。


どうでしょう・・・。


もうテクニカルなんて必要ないですね!!

テクニカルは不必要だ!!という方は

過去記事でも鉄板パターンを書いてますので

こちらをご覧ください⇒過去記事


でもやっぱりテクニカルは必要だ!!

という方はコチラからどうぞ⇒テクニカルを極める!!

では!!





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/322-d999f783