ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

7月26日から来週のドル円相場観

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback
昨日25日は急激なドル安になり、100円付近から一気に99円前半まで下がりましたね・・・。

大勝ちではありませんが、利益が取れました。

昨日のトレード結果は書く事が多いので、週末にゆっくり記録したいと思います。


只今、ドル円が大きな局面に来てますので、ここで確認しておきたいと思います。

4H足のチャートです。



4H足の三角保合いの下限を下に抜けました。(①の場所)

ココを抜けても、まだ中期的にはロング目線です。なぜならば②の直近安値を抜けないとショート目線にはならないからです。

今、ちょうどその②のSRゾーンに差し掛かってます。

ココでしばらく揉み合いになりそうですが、先程も言いましたココが分岐点です。


では、ショート目線として今後の相場を考えてみましょう。(多分下に抜けると思っている・・・)

チャートを見てもらえば分かりますが、目標は日足で引ける三角保合い下限の95円付近。

下抜けすると、多少揉み合うだろう箇所はありますが、素直に行くのではないでしょうか。(ルート②)

また、今回反発したとしても、三角下限と、フィボナッチに頭を抑えられ(ルート①)ルート②に合流する・・・という絵はどうでしょうか・・・??

もちろん、勢いがありますので戻しがあったとしても、ルート①の様には行かないかな?とも思います。

その時には、浅めのフィボナッチに注意して見ていきたいと思います。


とりあえず、分岐点の相場は様子見しないといけません。

今日はこのまま戻しがなければ、ノーポジションかもしれませんが、来週は雇用統計の発表があるので、前半戦までに十分利益を取りたいと思います。


では!!



【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/32-24a7a2c0