ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

時間軸の考察

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

エントリーするには


レートを見極める

事が大事だと前回伝えました。


レートを見極めてエントリーポイントに来た!

とポジションを持っても

イメージ通りにいかず

その場で揉み合うことがよくあります。


そんな時は時間軸が関係しているかもしれません。


例えばこんな場面。


2014-8-28-1.jpg


レートを見極めて赤のラインが導き出されました。

上昇の半値付近でもあり

エントリーしましたがその後レンジになりました。


よくありますよね。


『なんでやねん!!』


建値を行ったり来たり・・・。

評価損益がプラスになったりマイナスになったり・・・。


感情的になり我慢できずにエグジット。


その後思惑通りに伸びて行く・・・。

『くっそーーーー!!』

メンタル崩壊・・・。



こんな動き方をするのは何故でしょうか?


考えられるのは【時間軸】

別の言い方では【タイミング】


どういうことかと言うと

大口の買いがタイミングを計ってるんですね。


先ほどの図にチャネルラインを引きます。


2014-8-28-2

もうお分かりですね。


チャネル下限の到達を待ってたんですね。


エントリーしてすぐ伸びていくことは

ほとんど希です。


しっかり分析して可能性を持ってエントリーしたのであれば

ストップをしっかり置いて

【じっくり待つ!!】

という事も必要です。


なるべく感情は捨てて

淡々とトレードをこなす事が

常勝への道を早めます。


お互い頑張りましょう!!


では!!




ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/291-d6f574d2