ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円 上値重いか?【シャークパターンからの5‐0】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

週明け大きく上へ窓を開けて始まった相場が

今現在その窓を埋めに来ています。


もちろん今の場所はレジスタンスゾーンに

入っているのでトレードも

慎重にならざるを得ません。


そんな中日足ベースで

ハーモニックが点灯してますので

共有したいと思います。


今回見えるのは

ハーモニックの【バタフライ】と

先日追加した【シャーク】【5-0】


バタフライはインジケーターで自動検出していますが

シャーク、5-0は手動で計算しています。





バタフライがブルーで表示。

シャークがピンクで表示しています。


バタフライの説明は割愛して

シャークパターンについて。


h3.jpg


5-0パターンはシャークパターンで反転したあとの

パターンとなりこの二つは

繋がってると考えられます。


チャートを見てもわかるように

シャークパターンの反転ポイントには

若干届きませんでした。


ですので窓を埋めたあと

もう一度高値を試す可能性もあります。


もしこのまま一旦転換したとすると

ドル円の買い場は何処なのか?


それを図るのが5-0パターン。


チャートのAとDの半値付近。

チャートでは102.544円付近が

押し目ゾーンとなります。


まだまだ検証中のパターンですので

推移を見守りたいと思います。


では!!



【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/289-96dd8f0e