ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

逆張りの憂鬱

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

先日のユーロ円ハーモニックの記事で

バットパターンを待ってますと書きましたが

本日エントリーポイントまで来ましたので

ショートしました。


もともとハーモニックは逆張り手法です。

今回は逆張りとは?について。


まずはエントリーチャートを。

4H足です。

2014-8-21.png


日足レベルではまだまだ下目線。

PRZに達したところでショートしました。


長期保有のつもりですので

結果は後日となりますが

今回のエントリーも一旦反発し

含み益が乗りこのまま行くか?

と思われましたが

上向きの勢いに負けて

その後含み損になりました。

まあ、そうなることもあるだろうな・・・

と思ってたのでその含み損は

今も耐えています。





逆張りでエントリーをする際

どういうシナリオを考えて置かなければならないか?


これが重要になります。


以前【どういう波を狙っているのか?】

でも書いたと思いますが


今回のエントリーは

4H足レベルでの逆張りです。


1分足や5分足とは訳が違います。


相場での反転は道路での車両のUターンと同じです。

軽自動車のような小さい車なら

一発でUターンできますが

大型トレーラーなら何回も切り返しをするはずです。


同様に相場も大きい足の反転は

一発で行くことは希です。


同じレートを何回か試されたり

一旦マイナスになることもあります。


予めそう考えておくことで

ローソク足に一喜一憂することなく

穏やかな心でチャートを見ることができます。


と言ってますが・・・

やはりマイナスになると心が少しザワつきます・・・。


そこが逆張りの憂鬱。


まあ、経験が必要なところですね。


ではいい結果か出ますようにと

祈りながら見ていきたいと思います。




【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/285-2736715f