ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

レートを見極める③

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

では早速続きをいきましょう。

前回示したチャートです。

1H足です。

2014-8-13-1

時系列で考えますので

まず赤マル1番を考えます。


この①までのチャートで考えられるのは

・1H足レベルでは下落ダウを崩してません。

・しかし直近安値が大きなヒゲで反発しダウを崩そうとしました。

・①で踏ん張ってダブルボトムで上へ行くのか?まだ下か?


こんなもんでしょうか。


結局①から下に行きました。

ここで補助線を引きますが15分足を見てみます。


2014-8-14.png


①で短期上昇ダウを崩し

大きく売られて一気に下へ行ったのがわかります。


まさに機関投資家が大きく売りを入れた所。

その起点から補助線を引いておきます。

わざわざ大きく売りを入れたので

ここを上抜けると意味がありません。

売りを入れた人はこの起点は守りたいはずです。


そして安値を付けた後

攻防しながらもV字で帰ってきます。


先程の1H足を見て欲しいのですが

この上昇は1H足では一気に上がってるように見えますが

15分足では波を作って攻防しながら

上がっているのがわかります。


そして②で先程の補助線で一旦止まってるのが見れます。

やはりこのレートは意識されてるのがわかります。


1H足レベルの売り方としては

ここが最終ラインだった訳です。


ここからもう一度下値を狙うことも

考えられました。


しかし結果はこのラインを破り

上へと抜けました。


ここからロング戦略となる訳です。


長くなりますのでまた次回とします。


では!!



【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/279-a0b0b98b