ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

テクニカルの信憑性

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

テクニカルとファンダメンタルズ。

どちらが有効な手段なのか?


しばしば議論が上がります。


相場を動かしているのは誰なのか?

これを考えることで

少しは心理に近づけるのではないでしょうか。


結局相場は人間が動かしています。

もっと言うと人間の心理が働いています。


ファンダメンタルズは経済指標や国の政策など

事実を元に判断します。

つまり事後動作です。


一方テクニカルは集団心理を利用したもの。

過去の経験に基づいて将来こうなるだろう

の予測の多数決によって決まります。


指標発表などでよくあるのが

テクニカルでは上を示す場面で

ファンダでネガティブな数値が出た場合

瞬間的にはローソクは下に振りますが

ヒゲとなって上へ行く。


またテクニカルとファンダが一致すれば

一気に駆け上がる。


ではこの相場の動きをコントロールすることは可能なのか?


私は100%は無理にしてもある程度は可能だと思います。


それは優位性の問題になります。


勝負すべきところ

勝負を避けるところ


この判断ができればFXは理想的な投資となりうるでしょう。


優位性についてはまたの機会に

詳しく述べてみたいと思います。


私はテクニカル至上主義に立っています。

自論ですが

テクニカルはファンダをも飲み込む

と思っています。


もちろん天変地異やリーマンのような

イレギュラーには敵いませんが

そんなことを考えて日々トレードはできません。


自分の信じる道を極めていく。

これが大切だと信じています。


テクニカルを極めたい方は

下のサイトの記事を読むことで無料で

ある程度は極められると思います。


なぜなら、私がそうだったから・・・!!

極めたい!!という方はこちら⇒欧米のプロトレーダーが使うテクニカル!!

では!!






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/275-1dc9db3c