ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

そのテクニカルは有効か?【市場参加者の視線に寄り添う】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback


ドル円の19日朝からの急反落。

ツイッターでもうすぐ反落・・・とつぶやいている間に落ち始めてました。

ココは結構自信があったので思惑通り利益を上げることができましたが、ポイントはライン。
16日の記事にドル円のチャートがありますが、この三角保ち合いの上限ライン。ココをタッチして下へと行ったんですね。

なぜ、自信があったかと言うと・・・

違うサイトの掲示板にこの私と同じラインを引いてる人がかなり居たんですねぇ。(まあ、このラインは誰でも引けるのかな?)


トレンドラインや、SRのラインなど引こうと思えばどのようにも引けますよね・・・。
ラインでチャートが見えなくなるって方も多いと思います。(私もその一人でした・・・)

もちろん、どれが正解でどれが間違い というのではなく、

チャートを見ている人がどれだけそのラインやテクニカルを意識してるか!

ということだと思います。


他人が意識していないところで、いくらプライスアクションを待っても何も起りません・・・。

目の前のチャートに意識しすぎるのではなく、たまには俯瞰で全体を見渡し、他人の気持ちになり相場に臨むことが重要だと思います。

では!

ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/27-5de803de