ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

原点回帰【ちょっとだけの罠】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

昨日は真夏のような暑さで

シーズン初のエアコンを稼働させました。


梅雨に向かって嫌な季節になりますが

6月スタートです。


気持ちを新たにして行きたいと思います。



先週は久しぶりにトータル負け越しとなりました。

トレード回数も多かったのですが

やはり【感情トレード】が尾を引きました。


昨日1日かけてエントリーの反省を行いましたが

原因が分かりました。



やはりマグレでも人間勝ち続けると

【慢心】が生まれます。


相場環境はほぼ当たってたんですが

エントリーの絞込みが手薄になっていました。


私のトレードは

【プライスアクション】を予測し

そこの反応を確かめてのエントリーなんですが

そのために引くゾーンの的確さに欠けていました。


ゾーンの引き方はまた後述しますが

どこで重要なゾーンを引くかが

大甘でした。


結局このゾーンが思う通り機能しないがために

目線をコロコロ変えてしまい

往復ビンタを喰らう場面がありました。


自信がなくなってるので

強気の保有もできず

伸ばせるところも伸ばせない・・・。


当然です。

自分の基準がズレてしまってるんですから。


どういうことかと言うと

長いこと同じ作業を続けていると

自分の基準がズレていってしまう。


ラインで表すと

まず最初はきちんと基準を持っています。

しかし『ちょっとぐらい・・・』

の気持ちで少しずらしてしまいます。

2014-6-1.jpg

この『ちょっとぐらい・・・』

が非常に危険です!!



しばらくするとこの少しずれた所が

いつの間にか自分の基準になっています。
2014-6-1-1

そうしてるうちに

また『ちょっとだけなら・・・』

と基準をずらします。

2014-6-1-2.jpg

もうお分かりですね。

あとはもう坂道を転がるようにドンドン行きます。

気がつけば本来の自分の基準から

かけ離れたところまで来てしまいます。

2014-6-1-3

これの怖いところは

途中自分では気づかないこと。


『ちょっとだけなら大丈夫』


の繰り返しがとんでもないことに

なってしまいます。


まあ、こういう怖さも分かった上で

基準をずらしてしまうんですから

厄介なものです。


戒めの記事でした。


では!!



【ハーモニック無料体験】
ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/239-642a2c54