ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロ円トレード報告

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

週末ですね。

今日はお昼から結婚披露宴に呼ばれてますので

早めのブログ更新となります。


昨日はユロ円のトレードに終始してました。

結果ドル円やったほうがすんなり伸びてますね・・・。


通貨選びは相変わらずヘタッピです。


今の連載記事の【保有の考察】に基づいた

トレードの報告となります。


まずどういう戦略だったか。

60分足です。




勢いよく下げてきた相場も

WeeklyPivotS1で止められ一旦調整か?という場面。

テクニカルのPivotはホントによく反応します。


大きな売りが入るまではロング目線に変更してました。


反発上昇した青矢印の調整が

チャネルが機能しながら落ちてきていましたので

狙うはこの青矢印の上昇の押し目。


そしてその押し目から狙うは青矢印と同じ値幅。

その付近にはWeeklyPivotが見えてます。

残念なのは週末だということ。

来週はまたPivotの値が変わります。


週マタギも覚悟のトレードになるかな?

と判断してました。


ではその押し目をどこで狙うか?


2014-5-24-1.png


夕方スマホで見てたんですが

押し目候補のブルーゾーンに突っ込んできた黄色丸。

ここの反発で押し目に当たったかな?

と判断しました。


ではエントリーポイントを見てみます。


2014-5-24-2.png


先ほどの押し目を確認したあと

オレンジ矢印でロング。


行くか行かないか攻防してましたが

欧州の指標か何かで一気に下へ・・・。


5pips下に置いたロスカットに引っかかりました。


この時考えたのは

『あぁ、押し目はもう一段下だったのかな?』

という事。


まだまだブルーゾーンの中。

チャネル下限も抜けてない。


下げ止まりを確認して赤矢印で2回目ロング。


ハマりましたね!


チャネル上限で利確しました。


しかし本当の目標はもっと上。

そのままチャネル上限を上抜けるなら

その押し目を待つつもりでした。


チャネル反発ならばもう一つのブルーゾーン。

として待ってました。


結果は・・・。


バッチリです!!


予測的中!!


綺麗に反発してますね。



トレードできたか?と言うと・・・

トレードできてません。


23時過ぎまではチャートを見てたんですが

押し目が入った午前0時はPCの前で寝てました・・・。


仕方がないです。


1週間の疲れが溜まってましたので。



5月後半は戦略戦術ともに絶好調です。

ここまで予測が当たると

もう相場をコントロールしている錯覚になります(笑)


まあ調子に乗らず

しかし勝ちの波には乗って

5月最終週も頑張りましょう!!


では!!







ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/233-fc73d99c