ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

保有の考察③【波動を個別で捉える】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

ポジションの保有について

さらに考察を深めます。


前回は【伸びる所と揉む所】

と言うことで考えました。

記事はこちら⇒保有の考察②


簡単に言うと

決着が着いたあとなのか?

これから戦いに入るのか?


今回はチャートを少し俯瞰で見て

【波】を意識して考えます。



エリオット波動論に基づきますが

波には【推進波】と【調整波】があります。


私たちは【トレンドは続くもの】として

その波に乗って利益を得ようと考えます。


つまり【推進波】が出たあとに

【調整波】を待ってエントリーしていく訳です。

俗に言う【押し目や戻り】です。


とすると

今自分が乗ろうとしている波は

どこの波なのか??


これを考える必要がありますが

どれだけの方が意識してるでしょうか?


『狙ってる押し目はどの推進波の調整を待っているのか?』


もっと言うと


『狙ってる次の波はどこまで伸びる期待があるのか?』


【推進波】と【調整波】は一対のものとして考えるならば

狙ってる次の波もそれぞれ変わってくると思います。


次回は図を示しながら考えていきたいと思います。


ヒントとして次回使う簡略図を載せておきます。



押し目


では!!




ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/229-2dea2fa2