ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロ円今後の見通し

Posted by TOM on   1 comments   0 trackback
ユーロ円がレンジ最終下限ゾーンまで落ちてきました。

予想はしやすかったので

取れてる方も多いのではないでしょうか?


大きく動くのは夕方欧州スタートのみと

分かりやすくもイヤラシイ

私のような19時からのトレーダーには

『行ってしまってる・・・』

的なチャートでした。


下がるのは分かってても

なかなか注文入れての放置ができませんね。


では今後のプランを見ていきましょう。


週足です。

2014-5-17.png


見てわかる通り

ずーーーっとサポートされてきた

ミドルバンド(25MA)を明確に下抜けました。


これでかなりのトレーダーが

下目線固定となるでしょう。


週足スイングフィボナッチも

76.4%を抜けてきています。

目指すは61.8%~50%。


55EMAもいい位置にいます。



次に日足です。

2014-5-17-1.png


前述しましたがレンジ下限にいます。

ここを下抜けるのは時間の問題かと思いますが

一旦調整で上へ行く可能性もありますので

注意が必要かな?と思います。


戻りが入るとドンドン売って行きたくなりますね。


日足ではやはり黄色のチャネルラインを

引きたくなります。


押し目ゾーンとしてはピンクゾーン。

このゾーンはフィボ50%ラインまで

伸ばしてもいいかな?と思います。


まとめます。


今回の根拠

・週足ミドルバンドブレイク

・フィボナッチ

・EMA

・押し目買いゾーン

・チャネルライン


以上のテクニカルを元に考えました。


来週が楽しみです。


では!!






ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

相互リンク削除のお願い
20代で不動産投資をしているじゅんと申します。先日、相互リンクのお願いをし、相互リンクしていただきましたが、相互リンクがおおすぎることから、最近Googleからペナルティを受けたため、ご迷惑をおかけするのも申し訳ないので、貴方のサイトの相互リンクを当方サイトから取り消しさせていただきました。従って、当方以下ブログの相互リンクも取消いただけると大変助かります。恐れ入りますが、ご対応の程宜しくお願い致します。

20代不動産投資から不動産王への道程
2014.05.17 13:32 | URL | じゅん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/227-528361cb