ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

オージードル トレードプラン

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

今面白そうな相場が展開されてるのが

オージードル


比較的綺麗なダウを描いてますし

反応も素直なんじゃないかと思います。


先日の相場観で指摘した通り

ポイントで頭を打たれ押し目を探しに来ています。


前回の相場観⇒オージー相場観

では今後のプランを考えていきましょう。


チャートは用意してませんが

週足は誰がなんと言おうと下目線です。


そして日足は上方向。


それを頭に入れて見ていきます。


チャートは12H足。




週足は下目線なので

ここでの転換というのは十分考えられます。


現にその兆候が出ています。


ここのレジスタンスを破られると

前回高値をトライされ

週足ダウが崩れる可能性があります。


しかし日足、12H足は上目線。


いわゆる長期と中期が戦うゾーンにいるという事。


押し目ゾーンとしてはブルーゾーンで示したあたり。

この付近でプライスアクションが起こり

セオリーなら


揉み合いに入る


でしょう。


では週足が勝ってこの押し目ゾーンも

下抜いてきたとして

すぐに下目線に変更かというと

そうではありません。


ダウ理論の応用でも記録したいと思いますが

もう一段下のブルーゾーン。


ここが分岐点だと考えられます。

前回下落相場の日足下目線を確実に打ち破ったポイント。


ここまでの押しを考えての対応としたいところです。


まとめると・・・


週足戻り売りゾーンにタッチしたからといって

ズンズンと落ちていくんじゃなくて


日足4H足の押し目での攻防を経て

方向が決まっていくので

ポジションを保有したとしても

ポイントポイントで対応していく。


スキャルならばそのポイントでの反応を見て

短期決戦で行きましょう。


今週はこのオージーを追っていきたいと思います。


では!!





ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/210-bfe602a3