ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロドル レビュー

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

今回はユーロドルを振り返ります。


前回の相場観は3月21日にアップしてました。

記事はこちら⇒ユロドル相場観


簡単に振り返ると

方向は上目線。

PivotPointがキーになるんじゃないか?


さあ、結果がどうなってるのか?

見てみましょう。



前回の記事に載せたチャートがこちら


2014-3-21.png




今現在のチャートがこちら





まずは方向。


私はグリーンのゾーンでのプライスアクションを

予測し転換で上方向としていました。


1発目のグリーンゾーン突入は

綺麗に反発してます。


恐らくここで直近高値を狙いたかったと思いますが

戻り売りが強くもう一段下まで押されました。


ここでの肝がPivotPoint。


前回と今回とWeeklyPivotのS3とS1の違いはありますが

綺麗に反応しています。


先ほどの戻り売りはこのWS1を確認しに来たのだと推測できます。


まあ相場観としては良かったんじゃないでしょうか?



今後ですがこの上昇で直近高値を抜けられるか?


来週のPivotPointを見ながら

押し目を買っていきたいところですね。


では!!

【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/204-b75fd643