ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ドル円相場観【新年度版】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

今日抜糸が終わりました。

患部も順調みたいで一安心です。


では注目のドル円に行きましょう!!


まずは前回の相場観をどう読んでいたかを振り返ります。

記事はこちら⇒長期相場観


その時のチャートがこちら

2014-3-9-2.png


そして今現在です。




以前の相場観としてはウェッジ下限までの

下げがあり得るとしてました。


結局直近高値を目指すも逆V字でレンジ下限まで戻ってきました。

しかも時間が経ってるのでウェッジ下限にも

近づいてきています。


2014-4-10-2.png


では今後どういうプランで相場に臨むのか?


上のチャートを見てください。

大きい時間軸での目線はまだまだ上です。

ではどこまで上か??


目線を変える所にレッドゾーンを引いてます。

ここは以前の三角保合いをブレイクし

直近高値を超えて上昇を確実のものとした

起点だと考えます。


このゾーンを下抜けるまでは大きい足では上。

しかし、この心電図のような波は要注意です。


上は104円。

下は100円。


この中で短期に従ってのトレードが無難でしょう。


まあ、勝負がつくまでノートレードでも

仕方ないかなとも思います。


通貨はドル円だけじゃありませんから・・・。


では!!





【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/202-da590c3f