ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

親知らず②

Posted by TOM on   1 comments   0 trackback


先日お知らせした私の親知らず・・・。


昨日医大の方で抜いてこようと行ってきました。


指定された時間に行ったんですがやはり待たされます。

病院の何が嫌かというと

治療はもちろんですが何と言っても待たされること。


まあ、昨日は抜歯するつもりで仕事を休んできてましたので

『まあ、こんなもんか』

くらいの感じで待っていました。








呼ばれて処置室へ。


先生『どうされました?』

私(心の中)『いや、紹介状も出してるんやし分かってるやろ?』


まあそんなこんなで私の口の中に指を突っ込み触診。


ちなみに私の親知らずは4本ともまだ歯茎の中。

1本も顔を出してきていません。

【親知らず】ならぬ【俺知らず】


先生『うーん。ちょっとわからないね。画像を撮ろうか。』

私(心の中)『いや、歯医者でレントゲン何枚も撮ったし。そういう画像はこっちに送ってないんやろか?』


と言う事で画像を撮りに一旦口腔外科を後にしてレントゲン室へ。


大きい病院は移動が大変。

ちょっと迷いながら到着。


呼ばれて室内へ。


まず椅子に座らされ撮られる。(多分レントゲン)

次に立って撮られる。(機械が回転してたので多分CT)

そして最後。

口の中にテレフォンカード(古っ)の大きさの白と黒の板を

グリグリと入れられる・・・。


私『グオォォォォォ!!!いはい(痛い)いはい(痛い)!』

と首を振る。

すぐ出してくれたんですが

技師『もう一度行きましょう!』

私『グオォォォォォ!!!いはい(痛い)いはい(痛い)!』


入れ方が雑で下アゴ付近がムチャクチャ痛い。


私『自分で入れますから!どこまで入れればいいんですか!(怒)』

技師『奥までお願いします。』

私『奥ってこれ以上行かないとこまでですか?』

技師『はい。』


痛くないように行けるとこまで奥まで入れて

私『ハイ入れました。』

技師『はいそのままで。』


パシャ・・・。


ようやく終わった・・・。

そう思って出る支度してたら


技師『今のはよく撮れてませんね・・・。』

私『そうですか。』

技師『ちょっと来てください。』

私『入っていいんですか?』

技師『いいですよ。』


と言うので画面がいっぱいある部屋へ。

技師『ね。これがこうなってて写ってないでしょ。』

私『?????』


さすがに私も半ギレで

私『さっきの痛かった板は何をしてたんですか?』

技師『これに抜く歯を写したいんです。』


技師曰く・・・

先ほどの板はポラロイドのようなフィルムで

抜歯予定の親知らずの後ろに被せるように入れて写したかったとのこと。


私(心の中)『始めからそう説明しろよ!!』


いきなりグリグリ入れられて何をされてるかも知らず

自分で入れる時も私が『これでいいですか?』って聞いたよな!!


私『そういうことならもう一度やりましょうか?』
 『やっと理解しました。』

私が半ギレなのに気づいたのか

技師『いや、大丈夫ですよ。CTも撮ったし。』


私(心の中)『なんじゃそりゃーーーーー!!!』


と言う事で最後は笑って『ありがとうございました!!』

と言ってレントゲン室を出ました。


その技師さん。

結構可愛い女の子だったんで・・・・。


長くなったので続きます・・・。



ピンポイントで反転する
高精度PRZの威力とは?


【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Comment

意外と
衛生士さんとかって、口内の異常を察知してくれなかったりします。

応援しておきました。ポチッ
2014.04.01 21:59 | URL | 矢田@医療職兼業トレーダー #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/198-f16d53e4