ADVANTAGE FX

ハーモニックFX優位性ゾーントレード

ユーロドル考察【PivotPoint】

Posted by TOM on   0 comments   0 trackback

さあ三連休の初日です。

特に用事はないので家でのんびりと過ごしたいと思ってますが

ゆっくり相場を見られるのもいいですね。


まあ祝日は東京時間はあまり動きませんが・・・。


こんな日にチャート分析をするのもいいかな?

とも思ってます。


昨日からユーロドルを見ています。

週足レベルで一旦上値抵抗帯にぶつかったかな?

と判断してますがFOMCからのドル買いで下に下がってきてます。


昨晩からプライスアクションのポイントに来てるかなと思い

簡単に相場観を記録します。




最近はPivotPointがよく反応してるように見えます。

ですのでPivotをメインに考えます。


WeeklyPPから強い陰線でまずWS1で止められ

そこからまたWS2まで落ち止められました。


ここは前回のレンジ突破の起点の場所なので

もう一度高値試しに行くのならこの辺のゾーンか

もう一段下のゾーンかと考えています。


もちろんこのまま高値を目指すという考えも頭に入れながら

ひとつ下のWS3までも考慮したいところ。


ここも下抜けるとショート目線に変更でしょう。

最近は小さい足での利益が取りづらいので

大きい足で少しリスクを取りながら

攻めていきたいと思っております。


では!!








【オリジナルテキスト】
なぜそこで相場は反応するのか?
相場の心理に隠された謎を解き明かす
エントリー方法第1弾!!


記事を最後まで読まれた方は 応援クリックお願いします!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawase.fx-tom.com/tb.php/194-0bfa0c2f